しきたりとれんど 2007年1月23日号


「初月忌」は何と読む?

これは「はつがっき」と読みます。初月忌は初めて迎える月忌のことで、亡くなった翌月の命日を指します。1月24日に亡くなったのであれば、初月忌は2月24日です。また、月忌は毎月迎える故人の命日にあたる日のことです。祥月命日(しょうつきめいにち)ともいいます。毎月の命日には僧侶を招いて読経をお願いするなどします。

 

Copyright (C) 2007 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]