しきたりとれんど 2006年11月28日号


忌明け後の香典のお返し

香典返しは、忌明け法要の報告とともに行うのが一般的です。では、忌明け後に香典をいただいた場合、お返しはいつ行うとよいのでしょうか。その後の百か日や一周忌といった、次の法要を待ってお返しする必要はとくにありません。忌明け後であれば、なるべく早くお返しをしましょう。香典返しですので、水引は黒白引き結び、表書きは「志」とします。

 

Copyright (C) 2006 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]