しきたりとれんど 2006年9月26日号


人形供養とは

壊れたり古くなったりした人形をおさめ、感謝の気持ちを込めておこなう供養です。各地の神社や寺院などで実施していますが、供養の際にはお金を包みます。実際に人形を燃やすところもありますが、最近は環境に配慮し、読経中に紙の人型を燃やして供養をおこない、人形は業者に引取ってもらうことが多いようです。

 

Copyright (C) 2006 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]