しきたりとれんど 2006年7月11日号


霊供膳とは

仏壇に供えるお膳のことで、年忌法要や盆、彼岸などにお供えします。霊供膳は5種類の器からなり、いわれフタを含めると9つの什器があるため九重腕といわれます。精進料理を用意しますが、ご飯、汁物、漬物、煮物・あえ物、煮込み物というように、それぞれ盛り付けるものが決まっています。箸が仏壇に向くようにしてお供えしましょう。

 

Copyright (C) 2006 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]