しきたりとれんど 2006年3月28日号


花まつり

花まつり4月8日は釈尊が生まれた日とされ、寺院などではその誕生を祝って花まつりがおこなわれます。花で飾った小さなお堂の中に、甘茶の入った水盤を置き、あかちゃんの姿のお釈迦様の像を祀ります。釈尊が生まれた時、その誕生をお祝いして天から甘露の雨が降ったといわれることから、この像に甘茶をかけてお祝いをするものです。灌仏会(かんぶつえ)などともいいます。

 

Copyright (C) 2006 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]