しきたりとれんど 2006年1月24日号

実家の法要に包む御仏前

実家から法要に夫婦で出席してほしいのか、妻だけの出席でいいのかといった話があるかもしれません。しかし、結婚すると冠婚葬祭への参加は夫婦単位で考えるのが基本となります。妻だけが出席する場合でも、御仏前は世帯主である夫の名前で包みましょう。ただし、遠い親戚といった希薄な関係であれば、相手にわかるように世帯主ではなく妻の名前とすることもあります。

 

Copyright (C) 2006 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]