しきたりとれんど 2005年10月25日号

神道のお供え

神道の場合、神棚には榊などの常緑樹を飾ります。そして米、塩、水、酒を供えるようにしましょう。これらのお供えをするときは、白い陶製の祭器を用います。このほか季節の初物、果物や野菜、海の幸などをお供えします。いただいたお土産なども、まずは神様にお供えするのが望ましいそうです。供えた後の品物は、感謝の気持ちでいただきます。

 

Copyright (C) 2005 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]