しきたりとれんど 2005年9月27日号

落慶法要とは

「らっけい」と読みます。落慶とは、神社や仏閣などの新築や修繕の工事が落成した喜びを祝うことをいいます。落慶法要、落慶供養、落慶式などといわれ、これにともなって記念行事がおこなわれることが多いようです。慶事にあたりますので、祝儀としてお祝いを包みます。寺院へのお祝いであれば、熨斗のついていない祝儀袋を用意します。

 

Copyright (C) 2005 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]