しきたりとれんど 2005年6月28日号

賀寿とは

日本古来の長寿のお祝いを指します。年齢によってそれぞれ名前が付いており、数え年で祝います。数え年61歳の還暦は、赤いものを贈ることでよく知られています。そのほか古希(70歳)、喜寿(77歳)、傘寿(80歳)、米寿(88歳)、卒寿(90歳)、白寿(99歳)があります。100歳以上は上寿といい、毎年お祝いします。

 

Copyright (C) 2005 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]