しきたりとれんど 2005年4月12日号

臨月だが葬儀を手伝いたい

葬儀は親族が集まるときですので、手伝わなければという気持ちはわかります。しかし、無理をしないことも大切です。妊婦は葬儀に参加しないという風習もあります。また、遺族に気を遣わせるようなことにもなりかねませんので、どうしたらよいか指示を仰ぎましょう。葬儀後にも納骨や法要といった仏事がありますので、出産後にお手伝いするということでもよいのではないでしょうか。

 

Copyright (C) 2005 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]