しきたりとれんど 2005年2月22日号

初節句(女児)の表書

初節句は子どもが初めて迎える節句のことで、こどもの無事な成長を祝い、今後の成長を祈願します。親族が集まって、盛大にお祝いをするところもあるようです。女の子の場合は3月3日の桃の節句、雛祭りがそれにあたります。お祝い金を包む場合は「御初雛御祝(おんはつびなおいわい)」とし、紅白の淡路結びまたは蝶結びの袋を用意しましょう。

 

Copyright (C) 2005 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]