しきたりとれんど 2005年2月8日号

幼児をつれての法要出席

お子さんが小さいと手を離すことができず、お手伝いもできないばかりか迷惑がかかるのではないかとご心配の方もあります。まずは子どもを連れていってかまわないか尋ね、先方の反応をみてみましょう。法要は親戚が一同に集まる機会です。先方は、この機にお子さんの顔を見たい、集まった親戚にも会わせたいと考えていることもあります。

 

Copyright (C) 2005 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]