しきたりとれんど 2004年9月28日号

忌み言葉とは何ですか?

「忌み言葉」とは不吉な意味を連想させることから、使わないほうがよいとされている言葉のことです。「言霊」といわれるように、日本には言葉を発することによってそこに霊的な力が宿るという考え方があります。最近は気にしない方も多いようですが、縁起をかつぐ慶事や、不幸が重なることを嫌う弔事の場面では、気をつけたいものです。

 

Copyright (C) 2004 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]