しきたりとれんど 2004年8月24日号

弔電は縦書きの方がいいですか?

日本では、正式な場面では毛筆が重んじられる傾向があります。最近は横書きのものも見られるようになりましたが、賞状や結婚式の招待状、葬儀の礼状などは縦書きがほとんどでしょう。弔電については、ふつうにNTTへ依頼すると、横書き、明朝体になります。プラス100円で、縦書き、毛筆体にすることができます。どちらかというと縦書きの方が丁寧な印象を与えるようですが、横書きだからといって失礼ということはありません。

 

Copyright (C) 2004 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]