しきたりとれんど 2004年3月23日号

「弔電」と「お香典」の関係

弔電を送ったら、香典を出さなくてもよいかという質問をうけました。これは、両方おこなってかまいません。葬儀に伺えない場合には、まず弔電で弔意をあらわし、あとから香典を送るというのもよいでしょう。香典は現金書留で送るか、葬儀後にお悔やみにうかがうならば、そのときに持参するのも方法です。

 

Copyright (C) 2004 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]