しきたりとれんど 2004年2月10日号

子どもの友達の葬儀に同行する

親同士の交流がある場合や、お子さんがまだ小さいのであれば、保護者が同行したほうがよいでしょう。お香典を出すのであれば、親の名前で用意します。お子さんも参列するのであれば、受付で親の名前とともにお子さんの名前も記帳します。親だけの場合は、誰の関係者であるかわかるように、お子さんの名前を括弧して記しておくとよいかもしれません。

 

Copyright (C) 2004 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]