しきたりとれんど 2003年10月15日号

再入院した場合のお見舞い

お金を包むのは1度だけでけっこうです。以前入院された際に、お見舞い金を包んでいるのであれば、とくに必要はないでしょう。病状にもよりますが、話し相手としてうかがうのはかまいません。入院中は時間をもてあましがちですので、雑誌や話題の本などをプレゼントするのもアイデアです。

 

Copyright (C) 2003 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]