しきたりとれんど 2003年5月13日号

葬儀のとき、写真を撮るのはなぜ?

初めて体験する方にとっては奇異に感じて驚くことも多いようですが、地域によっては葬儀中に写真を撮影することがあります。ところによっては親族の集合写真などを撮ることもあるようです。これは記録を残すという意味で、葬儀社の中にはサービスとして行っているところもあります。社葬といった大きな葬儀では、写真撮影のほかビデオ録画を行うこともあります。

 

Copyright (C) 2003 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]