しきたりとれんど 2003年1月14日号

古くなったお守りはどうしたらいい?

同じお守りを持ち続けても、効果にかわりはありません。しかし、年ごとにお守りを新しく授かるのはよいこととされ、新年を迎えるとともに、お守りやお札を新しくするという方も多いようです。古くなったお守りは、新しくお守りを授かる際に、神社へ納めるようにしましょう。

 

Copyright (C) 2003 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]