しきたりとれんど 2002年8月27日号

長寿祝いの包み方

贈り物に使う水引は、紅白または金銀で蝶結びのものを用います。表書きは「寿」「長寿御祝」としましょう。

長寿のお祝いは、誕生日や敬老の日に行うことが多いのですが、なるべく多くの人が集まれる日を選びます。家族や親族が集まって食事をし、これからも元気でいてほしいという気持ちを伝えましょう。

 

Copyright (C) 2002 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]