しきたりとれんど 2002年3月19日号

引越そばの風習

最近は少なくなっているようですが、引っ越し先の隣近所に、そばを配るということはよく知られています。これは「そば」に「そばに引越してまいりました。そばのように細く長くおつき合いください」という意味をかけたものだといわれます。

もし、そばを持って行かないとしても、両隣と向いの家へはあいさつに行くようにしたいものです。かんたんな自己紹介をしたり、名刺をわたしたりするのもよいのではないでしょうか。

 

Copyright (C) 2002 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]