しきたりとれんど 2001年9月18日号

結婚式の招待を受けたが、喪中です。どうしたら・・・?

最近は忌明けを一つの区切りとして、慶事に参加する傾向がみられます。お祝してあげたいというお気持ちならば、まずは先方がどう思っているか尋ねましょう。かまわない、という返事であれば出席してお祝してあげるのがよいと思います。

ただし、忌明け前であるならば、結婚式が神式で行われる場合は式だけは遠慮した方がよいでしょう。神道では死を穢れとするからです。キリスト教で式が行われる場合、喪の概念はありませんので参加してもかまいません。

 

Copyright (C) 2001 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]