しきたりとれんど 2001年6月19日号

黄色と白の水引は、どんな時に使うの?

一般的には金銀、紅白、黒白の水引の袋を用意しておけば、慶弔時に困らないといわれます。地域によっては黄白の水引など見たこともない、という方もいらっしゃるでしょう。

黄白の水引の金封を用いるのは主に関西地方で、法要の時に使用します。法要に招かれたときの金封に使ったり、忌明けや法要の引き物に使う水引も黄白です。黒白では喪の意味合いが強いことから、葬儀後の仏事には黄白の水引が用いられるようです。

 

Copyright (C) 2001 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]