しきたりとれんど 2001年5月8日号

続「のし」についての話

贈答品を買い求めに行ったとき、「のしはどうされますか?」と聞かれたことがありました。「突然『のし』のことを聞かれるなんて・・・?」と私は不思議に思ったことを覚えています。
後に調べてみたところ、ここで言っている「のし」というのは「のし紙」を指していることがわかりました。「のし紙」とはのしと水引が印刷されたかけ紙のことですので、慶事に用います。弔事の場合は「のし」のないかけ紙を用意してもらえますが、お店の方は慶事という前提で尋ねたようです。

 

Copyright (C) 2001 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]