ニュースとれんど 1998年 バックナンバー
| 最新号 | 2003 | 2002 | 2001 | 2000 | 1999 | 1998 | 1997 |

テーマ
12月25日号 o インターネットで死亡告知
o 高齢化率が15.3%に
12月18日号 o トールフリー葬儀
o 来年は国際高齢者年(年間死亡者数)
12月11日号 o 肉親のDNA遺伝子を管理します
o コンゴの歌手ペペ・カレの葬儀に100万人
12月04日号 o デスケア・ワールドエキスポ'99
o 海への散骨基準が変更
11月27日号 o 淀川長治氏さよならの会
o ジャズ葬儀
11月20日号 o 葬列のライト
o 葬列に警察がエスコート
11月13日号 o 中国の散骨
o イギリスの水葬会社
11月06日号 o 霊柩車の暴走
o オートバイの霊柩車
10月30日号 o 戒名に押し寄せる波
o 祖国への遺体移送
10月23日号 o ナスカの地上絵
o 来年は国際高齢者年(テーマ)
10月16日号 o 軍人の墓
o 霊園ツアー
10月09日号 o ガーデン霊園
o ガーデン葬
10月02日号 o 年賀欠礼の用意
o 葬儀の生前契約
9月25日号 o ロシアで葬儀展示会
o アメリカ式通夜
9月18日号 o 遺灰はガンジス河にまけ
o 葬祭デレクターは名誉職
9月11日号 o 黒沢さんの密葬
o 野球場の納骨と屋上火葬場の話
9月04日号 o 葬祭業は甘くない5つの理由
o 火葬費用と埋葬費用の比較
8月28日号 o 村山さんの葬儀に3000人のファンが参列
o 葬儀社も臓器移植に一役買う
8月21日号 o テロ事件の追悼式行われる
o 風水のお墓
8月14日号 o 手記「密葬のデザイン」募集
8月07日号 o 葬儀学の領域は広がる
o 墓のデータベース
7月31日号 o ハワイの海に散骨出来るか?
o アメリカの葬儀料金は5,838ドル
7月24日号 o 葬式代をまかなう保険?
o 友引きの葬儀
7月17日号 o 葬式代をまかなう保険?
o 友引きの葬儀
7月10日号 o 遺灰はどこに…
o 死亡広告はおいしい情報
7月03日号 o ホンコンの火葬率は7割以上
o 将来の追悼の形
6月26日号 o 生前葬のはしり
o オーストラリアへ、ペット埋葬ツアー
6月19日号 o 都市では異状死の増加
o 啓徳空港閉鎖にともないお別れパーティ
6月12日号 o ペットの位牌堂まである
o お線香も進化しています
6月05日号 o 死亡記事の将来
o アメリカでも墓問題は深刻
5月29日号 o 中学生銃乱射事件の葬儀
o 5月25日はメモリアル・ディ
5月22日号 o フランク・シナトラも密葬
o 宇野元首相の密葬
5月15日号 o 霊園の必需品となるか、故人の記憶装置
o 霊園への苦情理由
5月08日号 o アメリカでペット専門葬儀社
o hideの葬儀に警備員400人
5月01日号 o 散骨は増加するか
o ベトナムの葬儀
4月24日号 o 増え続ける納骨堂
o マッカートニー夫人は火葬され、散骨される
4月17日号 o 仏陀当時の葬儀
o 死の日
4月10日号 o 盗まれた骨壷
o 霊柩車の頁
4月03日号 o 肩身のせまい宮型霊柩車
o 葬列は伝統的に
3月27日号 o やすらぎのセレモニー展
o 自分で葬儀の設計を
3月20日号 o 生者のエンバーミング
o 葬列が遅れる条件の一つは
3月13日号 o DNA鑑定時代
o 葬祭デレクター志願者数は増加の一途
3月06日号 o 死亡原因は何を語るか?
o 自分で葬儀をしたい人のために
2月27日号 o 今年の冬は忙しい葬儀社
o 葬儀を駄目にしたエレベーター
2月20日号 o 葬儀音楽のトップは「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」
o ヒューマニスト葬儀の養成
2月13日号 o 宇宙葬第2回成功
o 友引にも葬儀
2月06日号 o ドームでの葬儀
o アメリカ判葬儀作戦
1月30日号 o アメリカで問題になっていること
o 象の墓まであるペット霊園?
1月23日号 o 火葬用棺の再使用計画
o 遺灰をどこにまいていいの
1月16日号 o 宮型霊柩車禁止令
o 墓は今後どのようになるか
1月09日号 o 宇宙葬のホームページ
o 葬儀社のためのホームページ

 

Copyright (C) SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]