ニュースとれんど 2003年4月4日号

「さらば、レスリー・チャン」

香港の映画俳優、張国栄(レスリー・チャン)46才が4月1日夜、香港のセントラル地区にあるマンダリン・オリエンタルホテルから飛び降り自殺をした。張さんの出演した「覇王別姫」は、カンヌ映画祭でパルムドール賞を受賞。彼が死亡して3時間後には、中国語のバーチャルメモリアルのサイト上に「張国栄紀念館」が作り上げられた。「人民網」によると、4月2日の午後5時までのアクセス数は、13万件をこえたという。以下はそのサイト。

http://cn.netor.com/m/box200304/m24469.asp?BoardID=24469


上海の散骨、上昇中

上海市では埋葬地の減少を回避する意味で散骨が推奨されているが、今年も4月に長江から東シナ海に向けて、チャーター船による散骨が行なわれる。英語版「eastday」によると、1991年3月に始められた海の散骨もすでに58回行なわれ、これまでに7,900柱の遺灰が散骨されたという。昨年だけでも1,133柱で、これを実施しているのは非営利団体の上海葬儀サービスセンターで、海での散骨費用は150元。市が音頭をとっていることと、料金が安いために浸透も早いのだろう。

 

Copyright (C) 2003 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]