ニュースとれんど 2002年6月7日号

第6回「フューネラルビジネスフェア」開催

今年で第6回目を迎える「フューネラルビジネスフェア2002」が、6月19日(水)・20日(木)東京流通センターで行なわれる。主催は葬儀業界誌月刊「フューネラルビジネス」を発行する綜合ユニコム株式会社。今回のテーマは、[感動葬儀]で、「故人の尊厳」「生命の共感」エモーショナルコミュニケーションを求めて、多角的視点から葬祭サービスの新しいあり方を探るもの。会場でのシンポジュウムでは、勝ち組経営者から学ぶ「顧客満足経営」を実現する明日への「経営戦略」と、業界研究・ヒューマンスキルアップ講座が開かれる。詳しくは 綜合ユニコム のホームページ(下記参照)を。

綜合ユニコム 株式会社>フューネラルビジネスフェア2002
( http://www.sogo-uni.com/pbs/fair/funeral2002/ )


2,400人分の香典盗難にあう(沖縄)

6月4日元沖縄副知事は寺院での長男の葬儀を終えて帰宅し、1階の居間に香典を入れたバッグをおいたまま眠りについた。翌午前11時ごろ、彼は集めた香典がなくなっていることに気付き警察に連絡した。香典は約2,400人分で「1,000万円ほどあった」と話している。遺族の悲しみと油断をついた犯行は許せない。沖縄の葬儀は会葬者が多いことで有名。香典金額が一人平均4,000円とすると1,000万円近くになるわけである。

 

Copyright (C) 2002 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]