ニュースとれんど 2002年1月25日号

ブラジルの葬儀インターネット事情

1月24日から、強力な葬式のウェブサイトがインターネット上に現れた。世界中のユーザーがこのウェブサイトで、生花・棺の購入が可能となる。またブラジル、アルゼンチン、メキシコで行う葬儀中継ができる。このサイトのURLは( http://www.vidaperpetua.com.br/ )でポルトガル語だけでなく、英語でも閲覧できる。運営しているのはブラジル人のアルルさん。彼はサンパウロ州のサントス市に世界最大といわれる14階建ての高層墓地を経営している。電子商取引とネット上での葬儀中継のほか、誰でもサイトのなかで家系図を設置できるサービスもある。ネット上に家族のホームページを作り、そこに家系図や家族の死亡日、及び一族の写真、録音録画が掲載できるというもの。


ペルーで遺体を販売した男、逮捕される

南米のペルーの墓地から遺体を盗堀して医学生などに売り渡していた男が逮捕された。取り調べによると彼はカラオの霊園にある遺体を一体40ポンド前後(8,200円)で売買していた容疑で取り調べを受けた。また犯人は遺体発掘許可書を偽造して遺体を掘り出したり、死亡診断書や火葬許可書も偽造して殺人を隠ぺいしていた疑いもあるという。

 

Copyright (C) 2002 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]