ニュースとれんど 2001年12月28日号

南原宏治さんの告別式行なわれる

12月20日に心不全のため死去した俳優の南原宏治さん(享年74歳)の葬儀が25日 午前11時より、東京中野区の宝仙寺で営まれた。約150名の弔問客が訪れ、俳優の北大路欣也、杉良太郎、津川雅彦らが献花を行こなった。


「エンバーミングセンター」開設

遺体を衛生的に保全するエンバーミングを実施するセンターが大阪市内に完成した。施設をつくったのは大阪市にある葬儀社の公益社で、処置室と化粧をする部屋の2つで構成されている。料金は1人12万円。専門の技術資格をもつ3名の外国人エンバーマーをアメリカから招き行なうという。

エンバーミングはアメリカでは一般的に普及しており、今後、日本でも国際化に向けて需要は多くなると思われる。

 

Copyright (C) 2001 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]