ニュースとれんど 2001年11月30日号

マレーシア国王の葬儀、行われる

11月21日に死去したマレーシアのサラフディン・アジズ・シャー国王の葬儀が22日に行われた。22日午前、首都郊外にある王宮から国王の遺体は出発し、国立寺院で祈りを捧げた後、午後遅くスランゴール州クランの王宮の霊廟に運ばれ埋葬された。

サラフディン 国王は1999年に選出された11代目で、死因は心不全で75歳だった。21日昼、マハティール首相は22日を公休日にすると発表し、21日から7日間半旗を掲げるよう呼びかけた。


芸術骨壷展、サンフランシスコで開催

火葬が普及しつつあるアメリカのサンフランシスコのフォートメーソンセンターで、11月29日より3日間、骨壷の国際展示会が開催される。アメリカの他8カ国、80人の作家の工芸品が100点以上が出品される。アメリカでは骨壷を納骨堂に納めるケースも多いが、自宅に安置することも多いので、骨壷というより部屋の飾る装飾品に近い。葬祭彫刻に馴染みのある西洋ならではの発想か。

 

Copyright (C) 2001 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]