ニュースとれんど 2001年8月10日号

南アフリカの葬儀事情

8月8日の「ウォールストリートジャーナル」に、南アフリカの死亡人口と葬儀事情が述べられていた。それによると、南アフリカではエイズによる死亡者が増加しており、遺族は葬儀費用をおしまない傾向にあるという。

2001年南アフリカの死亡者は59万人と予測され、そのうち19万5000人がエイズで死亡するとされる。2005年には死亡者数が91万人を超えると予測され、その半数がエイズ関連という。現地での年間の平均の葬儀費用は200から700ドルで、エイズ予防や治療費よりも葬儀に金を使う傾向にあるという。


ストリンガーの葬儀が行われる

7月31日、練習中に日射病で死亡した米プロフットボール、NFLバイキングズの実力選手コーリー・ストリンガー(27歳)の葬儀が、8月6日オハイオ州ウォーレンの教会で行われた。教会での葬儀にはオハイオ州立大のチームメイトら1,300人が参列した。教会に入れない人のために、隣接の講堂でテレビ中継された。

教会での葬式の後、高校でも追悼会が行われ、4,000人を超える人々が参加した。

 

Copyright (C) 2001 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]