ニュースとれんど 2001年6月29日号

葬儀業界ドラマ「6フィート・アンダー」第2シーズン

アメリカの有料テレビ・ネットワークHBOは、葬儀社を中心に取りあげたドラマの第2シーズンの放送を開始した。この番組は毎週日曜日、午後9時から放送される1時間番組。制作は『アメリカン・ビューティ』でアカデミー脚本賞を獲得したアラン・ボール。作品は葬儀業界と葬儀と死にまつわる問題を積極的に取り上げたもの。アメリカの連続ドラマは『ER』『ホミサイド』など、甘い夢物語よりもハードでリアルな現実に関心が向かっているのか?

なお題名の「6フィート・アンダー」は、棺が土の下に葬られる深さを示すものと思われる。「彼は6フィート下に居る」と言えば、「彼は死んだ」と通じるのだろう。


落雷で葬儀場が火災に

6月25日午後3時15分ころ、ジョージア州マーティネスにあるキング葬儀場に落雷があり、いくつかの部屋が燃え上がった。幸いにも雷が落ちた時には、その日の葬儀場にある教会での葬儀は終了しており、遺体は霊柩車で霊園に向かっていたために無事であった。

落雷が少し前であったら、駐車場は満車だったし、炎は建物の内部の部屋やガレージ、台所などに燃え移ったため、人身にも損害を与えただろう。消火活動はほぼ2時間にわたって行われた。

 

Copyright (C) 2001 SEKISE, Inc.

[もどる] [ページの先頭]