葬トレンド
2000年9月14日号

Copyright (C) 2000 SEKISE, Inc.

霊きゅう車の歴史が知りたい方に

霊きゅう車は、死者の遺体を輸送するのに重要な役割を演じている。霊きゅう車の誕生とその発達は、墓地が住宅地から離れて、歩いて野辺の送りが出来なくなったことが大きな原因となっている。
西洋における霊きゅう車の発達は写真で見るとわかりやすい。「死の画廊」の霊きゅう車のページ( http://www.templeofazrael.org/hearses.html )を見ると、霊きゅう車の変遷が一目でわかる。他に棺とか、骨つぼの写真もあるので参考にはなります。多少気持ち悪いのが欠点ですが。


ドバイに火葬場

アラブ首長国連邦東部に位置する商業都市ドバイに今度火葬場が完成した。この国はイスラム教の人が圧倒的に多く、遺体処置は土葬であるため、今度できた火葬場は同国に在住するインド人共同体の寄付によって出来たもの。これまでは伝統的に薪を重ねてその上で荼毘にふしていた。新しい火葬炉はアメリカ製で環境にも優しいという。



HOME最新号へ過去の記事一覧へ