葬トレンド
2000年9月8日号

Copyright (C) 2000 SEKISE, Inc.

伝統の国でも伝統葬儀を希望していない

英文女性雑誌『ベラ』で、どんな葬儀がしたいかのアンケート結果が掲載された。それによると、50%以上の人が花火やパーティー形式で送ってもらいたいと希望していた。また72%が自分の生前愛した曲を流してほしいと希望している。そして22%の人はそうしたけばけばしい葬儀には反対の意向を持っていた。もっともこれはあくまでも希望であって、実行されるとは限らないので注意。


子供用の遺灰庭園が完成

イギリスはノッティンガムのブラムコール火葬場の敷地内に、このたび火葬された子供や赤ちゃんの遺灰を埋める子供用の庭園が完成した。その記念式典では植樹がされ、多くの人が式典に参加した。イギリスにはこうした庭園内の花(バラ)の前に故人名をしるしたプレートをつけ、その下に遺灰を入れた骨つぼを埋めるメモリアルガーデン形式の霊園が多く見られるが、子供専用のものは珍しい。



HOME最新号へ過去の記事一覧へ