葬トレンド
2000年8月18日号

Copyright (C) 2000 SEKISE, Inc.

アレック・ギネスのための私的な葬式

有名な映画俳優であるアレック・ギネスの葬式が、彼の住居の近くの教会で、8月11日、家族と親友が参加するなか静かに行われた。ギネスは長い病気の後に8月5日に86才で死亡した。彼は1957年の映画「戦場にかかる橋」で主演男優賞 を受賞している。
儀式はロンドンの南西50マイルのピーターズフィールドにある聖ローレンス・ローマカトリック教会で行われ、彼の遺志により追悼会はおこなわれない。


インターネットで葬儀の中継を専門に行うサイトが誕生

これまで、自社の葬儀場から葬儀をインターネットで中継するサイトはあったが、今度は希望する葬儀場、教会や墓場から葬儀を専門に中継するサイトが始めて誕生した。このサイトを開いたのは カナダにある葬儀場マネージメントソフトウェアの供給元であるインフニットデザインソフトウェア社で、8月1日に http://www.funeral-cast.com を開いた。インターネットで葬儀の様子をみるためには、 Real Player 8 をダウンロードしてみる必要がある。8月17日現在、6名の葬儀の様子を見ることが出来る。



HOME最新号へ過去の記事一覧へ