葬トレンド
2000年6月30日号

Copyright (C) 2000 SEKISE, Inc.

グレタ・ガルボの遺灰の行方

往年の名女優グレタ・ガルボは1990年4月15日にニューヨークで84才で死亡した。アメリカの霊園雑誌によると、彼女の相続人であるグレイ・ライスフィールドは、彼女の遺灰をどうあつかってよいか決めかねていた。遺灰は99年7月までの9年の間、ニューヨーク市の遺体安置所に保管されていたが、そのあとスウェーデンの彼女の両親の眠る墓に移されたようである。



自分の葬儀を考える

現在自分らしい葬儀を考えるということが話題になっているが、それはイギリスでも同じである。CRS葬儀社の調査によると57%の人が、式典で伝統的な賛美歌に変わってポップソングを流してほしいと望んでいる。また89%の人が、黒の喪服で悲しみに包まれるよりも、明るい色の服を着て、故人を讃える式にしたいと望んでいる。
しかし、あらかじめそのために準備していない限り、実際の場面では無難なものが行われるのが現状である。


HOME最新号へ過去の記事一覧へ