葬トレンド
2000年1月7日号

Copyright (C) 2000 SEKISE, Inc.

葬儀史博物館

アメリカのテキサス州ヒューストンにある 葬儀史博物館は、19世紀、20世紀の葬儀の資料を集めた博物館である。入場料が必要で大人5ドル、子供は3ドルである。ここには1850年代のドイツの霊柩車や、1929年のスチュードベーカー社の霊柩車など珍しいものが展示されている。去年新しく付け加わったものに、南北戦争時代に兵士の遺体保存を野外テントで行ったホームズ博士の展示物がある。



インターネットで墓地の交換

Plot Exchange (墓地交換)は、インターネットで墓地の再売却を仲介している。企業の大多数が販売している価格と比較することで、消費者にとって相当な節約になる。現在は南カリフォルニアだけだが、いずれ北カリフォルニアにも拡大する。売り手は70ドル出せば、自分が売りたい墓地を広告できる。アメリカ人は引越しの好きな国民だが、墓まで引越すという話はあまり聞かないが?( http://www.plotexchange.com


最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ