葬トレンド
1999年12月30日号

Copyright (C) 1999 SEKISE, Inc.

早いですが今週のトレンドをお送りします。今年もご愛読ありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。皆様にとって良いお年でありますように。


葬儀に関する2つの話

今年もあとわずか、そこでアメリカの雑誌に載っていた葬儀についての笑えない話を2つ紹介しましょう。

3人の離婚された妻が、死亡した前の夫の葬儀の準備のために故人の家にやってきました。そして3人は、葬儀料金の請求の3分の1をそれぞれ支払いました?! アメリカは離婚が多い国ですが、別れた夫や別れた親の葬儀には出席したいものです。

2つ目は、海への散骨の話です。
ある家族が火葬された遺骨を船の上から撒くために海上にやってきました。さて散骨したあと、故人の依頼によって白いハトを海に向けて飛ばしました。しかしハトは羽根をばたばたさせたまま、海の上に落ちてしまったではありませんか。水に浮いていたハトは、棒を伸ばして無事船の上に助け上げられました。あとでわかったことですが、娘がハトを買ったときに、逃げないように店員が翼の一部を切っていたのでした。何事も事前準備が大切ですね。


最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ