葬トレンドロゴ
1999年11月19日号

Copyright (C) 1999 SEKISE, Inc.

アメリカで行われたサーカス葬

オクラホマ州のヒューゴ市で今週サーカス葬が行われた。死亡したのは83歳の座長のさん。死亡したのは2カ月前であったが、葬儀はサーカスの興行が終わるのを待って、サーカスのテントのなかで行われた。学校も休校になって、多くの人が参列した。彼の棺の回りには花でかたどられた動物が安置され、象が献花を行った。葬儀のあと、棺は19世紀に活躍した葬儀馬車に乗せられ、黒い馬に引かれて奥さんの眠る墓地へと行進した。楽隊は「ショーほど素敵な商売はない」の曲を演奏した。



またもや馬の霊柩車

イリノイ州の葬儀社で、故人の意志により「葬列では馬車で運んでほしい」という依頼があった。お客様のリクエストならなんでも受けるこの葬儀社では、アンティック・ショップを探して古い馬車をさがし出してきた。イギリスでは馬車で遺体を運ぶ葬儀社がわずかに残されているが、アメリカでは大変注目されることは間違いない。


最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ