葬トレンドロゴ
1999年8月20日号

Copyright (C) 1999 SEKISE, Inc.

韓国でも散骨

6月30日にソウルから南西の海のキャンプ施設で火災が発生し、幼稚園児19人と大人4人が死亡する悲劇が発生した。その後、8月7日に公園で合同葬儀が行われ、翌日8月8日の日曜に、この事故で死亡した人々の遺灰を海に散骨した。およそ60人の遺族が3隻の漁船に乗り込み、遺影をもって、日本海に遺灰を撒き、そして白菊を手向けた。



インドでは集団火葬

インド東部の西ベンガル州の駅構内で8月2日未明に起きた列車事故で、2500人の乗客のうち285人が死亡する事故が発生した。しかし死亡者のうち190遺体が身元が分らないか、引き取り手がいない遺体であった。しかし暑い気候に加え、遺体を保存する氷もないため、遺体は腐敗が進む一方で、政府はこうした遺体を合同で火葬することになった。事故のあとにも悲劇は続く…。


最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ