葬トレンドロゴ
1999年7月9日号

Copyright (C) 1999 SEKISE, Inc.

棺のインターネット販売

アメリカのアボット& ハースト社は1957年に設立された老舗の葬儀社であるが、この会社は1999年7月1日からインターネットによる棺の販売サービスに乗り出した。そのURLは、BuyCaskets.Com ( http://www.buycaskets.com )。なんと直接的な名前であろう。アメリカの連邦取引委員会では棺、骨壷、墓石などは葬儀事業所以外から買うことができるよう法律で制定されている。 そこで同社ではインターネットにより、70種以上の棺を小売り価格の2割から8割引きで提供していると言う。昨年ニューヨークでは、クリスマスプレゼントの5割がインターネットを通して購入されたという。やはりインターネットは産業革命以来の変化をもたらすのか?



墓石の文字は何

日本の墓石に刻む文字や記号(?)は宗派などにより違いが見られる。これは外国の宗教でも同じである。さきごろイスラエルの最高裁判所は、ユダヤ人の墓石にもヘブライ文字だけでなく、ラテン数字で日付を刻むことができると裁決した。ほとんどのイスラエルの共同墓地ではユダヤ表記だけを認めていたのであるが、テルアビブの南の共同墓地に埋葬された家族からの「西洋の日付を墓石に刻みたい」という要請に応えたものである。


最新号へ過去の記事一覧へ

お葬式プラザロゴ