葬トレンドロゴ
1999年5月7日号

Copyright (C) 1999 SEKISE, Inc.

葬儀のフランチャイズ?

経験がなくても、小さな資金でビジネスが始められるのが、フランチャイズの特徴。その店名であれば、同じサービスを受けられるのでお客も安心。そのフランチャイズに葬祭業も参入。といってもこれは国外の話。カナダにあるパーソナル・オルタネティヴ・フューネラル・サービスは、伝統的ではないが、安いことと個性的な葬儀を特徴とする葬儀のフランチャイズの店。またペンシルバニア州のコンシューマ・カスケットUSAは、棺の小売店のフランチャイズ。こうして消費者の選択肢はますます広がる。



霊園泥棒

霊園泥棒といっても死体を盗むわけではない。アメリカでは景気がよくなり、自宅の庭に彫刻を飾るという優雅な趣味が流行。そこで彫刻のニーズの高まり、霊園から彫刻の盗難が相次いでいる。ルイジアナ州のニューオルレアンズ警察の発表によると、200箇所の霊園から約100万ドル相等の彫刻が盗まれたという。日本の霊園では考えられないが、アメリカの霊園は大変美しくロマンチックなのである。


最新号へ過去の記事一覧へ

お葬式プラザロゴ