葬トレンドロゴ
1999年3月26日号

Copyright (C) 1999 SEKISE, Inc.

お葬式フェア'99

3月27、28日に池袋にあるサンシャインシティ、ワールドインポートマート4階で、「お葬式」フェア'99が開かれる。会場には、葬儀関連商品の展示や、現在の葬儀から未来の葬儀の提案型ブースが設けられる。主催は日本工業新聞、産経新聞。入場は無料。



ギリシャでは散骨は高くつく

ギリシャでは法律で火葬が禁止されている訳ではないが、ギリシャ聖教のお国柄ゆえ、実際には火葬が出来ない。まず火葬場がないのだ。そのためどの墓もいっぱいであることは以前にものべている。(1.29)しかし外国人や異教徒には火葬を許そうということになったら、教会から文句が出た。そのため火葬するためには、遺体を国外に運ばなければならない。歌手のマリア・カラスは1977年フランスで火葬され、エーゲ海に散骨されたが、それには5000ドル以上かかっているという。

最新号へ過去の記事一覧へ

お葬式プラザロゴ