葬トレンドロゴ
1999年2月26日号

Copyright (C) 1999 SEKISE, Inc.

遺族は700万円の費用を支払え

遺族は700万円の費用を支払え 遺体にペースメーカーを入れたまま、火葬を行ったため、火葬炉と付帯設備が爆発。これは未亡人が、遺体にペースメーカーがあることを知らせる義務を怠ったのが原因であるとして、700万円を支払うよう判決が下った。フランスの裁判所が6年越しで行った調停で、先頃やっと決着をみた。訴えられていたのは、彼女とその主治医。



ペットも散骨

飛行機から散骨する時代であるが、最近ではペットの散骨を行う会社がある。それはアラスカにあるパラダイス・フォレバー(永遠の天国)社で、人の遺灰をまくのが中心だが、ペットの散骨もあつかっている。
基本料金は350ドル(約42,000円)、夫婦一緒の場合は500ドル。ペットの場合も単独料金では350ドル。


最新号へ過去の記事一覧へ

お葬式プラザロゴ