葬トレンドロゴ
1998年9月11日号

Copyright (C) 1998 SEKISE, Inc.

黒沢さんの密葬

 9月6日に88歳で死去した映画監督・黒沢明さんの密葬が8日に自宅で行われた。本人の遺志で密葬は読経も音楽もなかった。午後三時に出棺。渋谷区の代々幡斎場で火葬にされた。なお「お別れの会」は13日午後2時から横浜市にある黒沢フイルムスタジオで行われる予定。



野球場の納骨と屋上火葬場の話

 野球場を作るには大変な金がかかるが、球場の壁面を納骨堂にしたら何とかペイできるのではないかという話がある。カルフォルニアのサンチャゴのチーム、パドレスの話。 計画では7万から9万の骨壷を収納したいという。1ボックス1万円としても、7万個で7億円。これではまだ野球場を作る費用にはならないが、助けにはなる。 一方、カナダのバンクーバーでは、9万体分が納められるでっかい霊廟が来年完成するという。地上5階建て地下4階というしろもの。9万体のうち6万体が骨壷を納める場所に当てられるため、遺体の埋葬スペースは3万体分。建物の屋上に火葬場があるので、遺族は火葬しながら市内展望が楽しめる?という。


最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ