葬トレンドロゴ
1998年2月20日号

Copyright (C) 1998 SEKISE, Inc.

葬儀音楽のトップは「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」

 葬儀には故人が好きだった名曲を流すことが多いが多いが、イギリスのコープ葬儀社 が調査したところによると、最も人気が高かったのがダイアナ元王妃の葬儀にエルト ン・ジョンが歌った「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」、2位がティナ・ターナー の「シンプリィ・ザ・ベスト」、3位がシナトラの「マイ・ウェイ」となっている。



ヒューマニスト葬儀の養成

 日本では無宗教葬儀とか音楽葬とか言っているが、特定の宗教的儀式のない葬儀を行 うことをイギリスではヒューマニスト葬儀と呼んでいる。つまり人間による人間のた めの葬儀というわけである。牧師のない葬儀では、やはり心細いということで、いま イギリスのヒューマニスト協会(BHA)では、ヒューマニスト葬儀を専門に行う人材 を養成している。ここでは火葬場を見学したり、葬儀音楽の選択とか、追悼文の書き 方などを習う。


最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ