葬トレンドロゴ
1998年1月23日号

Copyright (C) 1998 SEKISE, Inc.

火葬用棺の再使用計画

 イギリスでは1990年から96年の間に葬儀費用が30%以上値上がりしている。そのため 、葬儀についてのアンケートでは43%の人がもっと安い棺を希望していることがわか った。そこで火葬用の棺を再利用できないかという計画が出てきている。まだ商品化 はされていないが、コストの上でも、森林保護の上でもそれを希望する者が多く出る だろうという。



遺灰をどこにまいていいの

 アメリカでは火葬率が21%に上昇しているが、その火葬した遺灰のうち、火葬場付属 の納骨堂に預けたり、散骨場にまいたり、正式に散骨を業者に依頼している人は12% 程度で、その他は各自が骨壷に入ったそれを自宅に持ち返っているという。というこ とはそのうち何%が海や庭などに各自散骨していることになる。ただしそれにあたっ ては地域の保健所や条例に従うとされているが、そんな条例を取り決めているところ は少ないのが実情で、多くは黙認されているという。


最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ