葬トレンドロゴ
1997年11月7日号

Copyright (C) 1997 SEKISE, Inc.

サイバー霊園の効果

 日本でもインターネット上での霊園が存在するが、アメリカではもう立派に活躍して いるので驚きだ。昨年3月交通事故で亡くなった少女を追悼して、バーチャル霊園に 登録したら、世界中から9700人のアクセスがあり、そのなかには多くのメールが送ら れて来ていたという。こうした霊園には、写真や年譜を掲示でき、この霊園にはすで に240人の故人が登録されているという。「遠くの親戚よりネットの友人 」という時 代がすでにやってきているようだ。



エンバーミングのセミナー

 アメリカでは普通に行なわれている遺体保存(エンバーミング:日本の業界用語では 遺体衛生保存という)も、日本では年間1万体行なわれるようになった。そこでエン バーミングの意義や実情を知っていただくために日本遺体衛生保全協会(IFSA)では 、11月10日にエンバーミングの公開セミナーを行なう。 日時11月10日(月)午後1時より 会場:アジュール竹芝(東京・浜松町) 参加費:1万円 問い合わせ:IFSA事務局/TEL 048-261-3302.

最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ