葬トレンドロゴ
1997年10月10日号

Copyright (C) 1997 SEKISE, Inc.

高齢化がゆっくり進む中国

 日本の高齢者(65歳以上)は、平成7年で1800万人で全人口1億2500万人の14.5%を 占める。最近中国の高齢者人口が新華社より発表されたが、それによると60歳以上は 1億2000万人で、12億の人口の10%となる。また70歳以上は2000万人である。日本と 比べるとまだまだ高齢者の割合は低いが、今後年間3.2%上昇するという。



日本の死亡者のふえ方

 平成8年の死亡者数は89万6000人で、平成7年の92万人より2万6000人減っている。 といっても1日あたり2450人亡くなる勘定である。平成9年1月の将来人口推計によ ると、死亡数のもっともピークを迎えるのは39年後の平成48年(2036)で、176万人 となる。これは1日あたり4800人となり、この頃の葬儀は現在とまったく異なってい るかもしれない。なお高齢者の割合も平成27年(2015)には人口の25%、平成62年( 2050)には32%となるという。暗い話しでご免なさい。

最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ