葬トレンドロゴ
1997年9月26日号

Copyright (C) 1997 SEKISE, Inc.

ダイアナ妃と同乗者2人の葬儀

 8月31日、パリで自動車事故死したダイアナ元皇太子妃の葬儀が、死後1週間後の 9月6日午前11時から、ロンドンのウェストミンスター寺院で営まれたのはどなたも よくご存じのことでしょう。
また婚約者のドディ・アルファイド氏(42歳)は、死の当日の8月31日にロンドンの セントラル・モスクで葬儀を行い、イギリス南部のワーキングに埋葬されました。ま た運転していたアンリ・ポウル氏は9月13日、故郷のロリエンで行われそのあと埋葬 されました。彼は死後2週間たっています。



あなたは死後どこにお住まいになりますか

アメリカには現在、10万の霊園があり、そのうちの75%は個人や村の墓地であった り、管理されていない墓といいます。日本では、平成7年の墓地数は89万といいます 。アメリカの約9倍です。こんなに墓地が多いのは、寺院墓地など一カ所あたりの面 積が少ないからでしょう。昭和60年(1985)と平成7年(1995)の10年間で比較して みますと、死亡者数では75万2000人から91万6000人と約20%は増加しています。とこ ろが墓地数は、88万5000から89万と0.5%しか増加していません。千葉市が平成7年 に行った調査では、「 現在、墓地(納骨堂を含む)を所有している」と答えたのは4 3.9% でした。現在では、場所をとらない納骨堂が数多く作られていますので、一戸 建はむずかしいという人にはお勧めです。ただしロッカー式納骨堂は、いま一つ人気 がないようです。

最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ